「蔡國強展:帰去来」 等身大のオオカミのレプリカ99体で構成される全長約40メートルの作品「壁撞き(かべつき)」

スポンサーリンク

カリン / カリわんズ (@karinKariwanz)

「蔡國強展:帰去来」 等身大のオオカミのレプリカ99体で構成される
全長約40メートルの作品「壁撞き(かべつき)」 見に行かねばなのね!!
【横浜美術館】7月11日~10月18日 この動物の社交水飲場も本物見たかったー!

CJsnwQpUYAA4gdH

CJsnwi7VEAAkwAH

CHqz5f2UkAEc_ID

CJsnwbFUMAAB6LE

カリン / カリわんズ (@karinKariwanz)

ちなみに、社交水飲場のやつは今回は横浜に展示されてないですよ!

スポンサーリンク

内山 唯美 (@YUMIuCHIyama)

オオカミのレプリカ99体‥?!なにこれみたい

じゃがいも (@Ecstasy_70)

99体のオオカミのレプリカだってすごいよね〜!

sato (@SatoYuichiro)

今回の横浜美術館の蔡國強展に出ている『壁撞き』という、羊の毛皮で出来た99体の狼の
レプリカを使ったインスタレーション。99体の狼は左にあるガラスの壁(ベルリンの壁崩壊後も社会に残る目に見えない障壁)に向かってぶつかっているのだという。

ren1986 (@ren1986)

蔡國強展、立体作品「壁撞き」が素晴らしかった。ベルリンの壁をモチーフにした透明の壁に99匹の狼がぶつかってゆく。宗達の鶴図を思わせる異時同図が流れてゆく。挑戦と挫折、そしてまた挑戦、その繰り返し。そんなことを感じた。

CJio2E7UYAAa6lP

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。