【画像】スズメバチの巣をリフォームしてスズメが暮らす

スポンサーリンク

1: 名無しさん@おーぷん 2016/06/04(土)16:48:09 ID:9EO

多治見市東栄町の民家の軒下で、スズメバチの巣をスズメが“リフォーム”して
すみ着き、近所で話題になっている。

スズメバチの巣は、直径約四十センチ。昨年五から六月にかけて二階の高さ
約四メートルの軒下にできた。
冬にスズメバチはいなくなり、民家に住んでいる女性が巣をそのままにして
いたところ、今年四月ごろから、スズメがすみ着いていることに気づいた。

スズメは、巣の横の部分に出入り口用の穴を開け、中にワラを入れるなどして
“改築”したようだ。
現在、何羽かが出入りしているが、卵やヒナがいるのかなど中の様子は不明。

画像
no title

ソース
http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20160604/CK2016060402000021.html

スポンサーリンク

2: 名無しさん@おーぷん 2016/06/04(土)17:01:10 ID:VRr
これがあるべき本来の姿

3: 名無しさん@おーぷん 2016/06/04(土)19:55:06 ID:NlW
あらまあかわいいんだこと

6: 名無しさん@おーぷん 2016/06/04(土)22:13:55 ID:IaX
こんなになるまで良くほっといたな。
蜂がブンブン飛んでたろうに。

4: 名無しさん@おーぷん 2016/06/04(土)20:26:00 ID:Riz
家主は寛容だな
ツバメの巣じゃあるまいしスズメバチの巣を駆除しないなんて

引用元: スズメバチの巣をリフォームしてスズメが暮らす

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。