【画像あり】過去の猫育成日記を記録に残してみる。

スポンサーリンク

1: もふもふ好きの名無しさん 2017/09/15(金)14:55:43 ID:fdZ
iPhone5cが新しい機種だったからだから2014年の春前のこと。
俺は何もかもが嫌になって投げ出して、全部やめて実家から出て誰も俺のことを知らない土地に引っ越した。
自暴自棄になって、どうしようもない時に一匹の猫を拾ったんだ。
もう3年半も前のことだし、写真もあんまり残ってないけどふと思い出して記録につけることにした。
ゆっくりのろのろ思い出しながら書くし画像もちょいちょいあるから見て行ってくれ

2: もふもふ好きの名無しさん 2017/09/15(金)15:00:56 ID:fdZ

あれは2014年2月の夜10時ごろだった。

お金を稼ぐためには仕事をしないといけないからちゃんとしたのじゃなくても仕事はしてた。
疲れてて、家に帰って寝たいしめっちゃ寒かったから急ぎ足で家まで向かってた。

当時住んでいたところは中心街から7駅離れたところ。往復で7百円くらいかな?
森とか山とかの周りに家がある典型的な住宅地。そこのマンションに彼女と同棲してた。

言うとその頃はお互い壊れたメンヘラ同士で束縛も強くてお金に強欲で。まぁそんなこと言っても仕方ないから割愛する。

3: もふもふ好きの名無しさん 2017/09/15(金)15:06:26 ID:fdZ

んで、
街灯もあんまり付いてない道を進んで行ってたらどこからか

びゃんびゃん

って声が聞こえてきた。
はじめ何の声かわからなくて、でもかなり大きな鳴き声だったから周りのおじさん達も首を傾げてた。

なんとなーく横にあったマンションの駐車場が気になって行って見たらどうやらそこから聞こえる。
おそるおそる携帯のライトを当てたら大人のネズミくらいの大きさの生き物が鳴いてた。

よく見てみると子猫だった。
よくみる子猫にしては小さすぎる。
おじさん達と顔を見合わせて、ど…どうする?って行ったら足早に去って行って
暗い空間にびゃんびゃん鳴いてる子猫1匹とうろたえるくたびれたおっさん1人になってしまった。

スポンサーリンク

4: もふもふ好きの名無しさん 2017/09/15(金)15:09:53 ID:fdZ

しぶしぶ40分くらい遠からずでも決して近くないくらいの距離にあった石の上に座ってぼんやり見てた。
親猫が落としていって、人間が来てしまったから隠れたんだと思ったからだ。

子猫は元気にびゃんびゃん鳴いてる。
親猫は来ない。

多分これ以上は無理だな。
そう思い子猫を拾ってポケットに入れた。幸い裏起毛で手を入れてて暖かかったのか急に鳴かなくなった。

くたびれたおっさんはすでに猫を飼っている実家に電話した。

5: もふもふ好きの名無しさん 2017/09/15(金)15:12:31 ID:fdZ

拾ったからには育てて、大きくしてから里親を探すほかなかった。施設にとは一回も考えなかった。

けど、親からはNGを食らってしまった。もともと飼っている猫がびっくりするほど臆病なのだ。
となると、育成中に見つけるしかない。美猫に育てなければ。そう思った。

6: もふもふ好きの名無しさん 2017/09/15(金)15:16:06 ID:fdZ

家に帰って彼女に猫拾った。と言ってポケットから猫を出すと心底驚いていた。
そして猫を預けて必要な道具を急いで買いに行った。

ミルク、哺乳瓶、体重計、その他。

その時手に乗せた写真が残ってる。
no title

こんなに小さいんだなぁ。今見てまた思った。
体重は78g
抱っこというか…手に握ってると鳴かなくなる

7: もふもふ好きの名無しさん 2017/09/15(金)15:17:54 ID:fdZ

ここでミルクを全く飲まないことがわかった。
哺乳瓶でもダメ、スポイトでもダメ。
仕方がないので諦めて、早く病院に連れて行くことが先決だと思った。

この時ばかりは夜明けが長く感じた。

8: もふもふ好きの名無しさん 2017/09/15(金)15:37:09 ID:fdZ

朝連れて行ったら先生は渋い顔してた。

生後1日だね。って。
へ?って感じ。
おそらくミルクを飲まなかったのもお母さん猫のミルクを飲んだことないから吸い付くことがわらかないのでしょう。だからミルクもご飯だと気づかない。
仕方がないので注射器差し上げますからぐいっとお腹に注入してください。2週間以内に突然死することもあるのでその時は落ち込まないように。だって拾われなかったら今日死んでますから。

そう言われた。

針の付いてない注射器を大中小たくさんもらって帰った。

9: もふもふ好きの名無しさん 2017/09/15(金)15:39:00 ID:fdZ

病院で体重を計ったら62グラム。
1日食べないだけでも命がけ。

すぐにご飯にする。
はじめは飲むの下手くそですぐに口から出ちゃってたから喉元がカピカピだった
no title

お腹がいっぱいになって寝てる写真。

10: もふもふ好きの名無しさん 2017/09/15(金)17:23:52 ID:fdZ

それからは壮絶な子育てが始まった。

夜2~3時間おきの授乳。
仕事に行ってるときもずっと猫のことを考えて早上がりさせてもらったり。
仕事がどうしても抜けられない時は彼女にお願いしてた。

飲むの下手くそですぐこぼしてカピカピになるから沐浴させたり、げっぷも忘れずさせたり。
さながら人間の子育てと同じだった。
目が開いてないから寝てるのか起きてるのかわからなかったけど、レンジでちんする湯たんぽが役に立って1人にしてもそんなに鳴かなかった。

さすがにお腹が空いた時は生まれてすぐずっと空腹だったのが苦しかったのかひどく鳴いた。

そんなこんなで猫はすぐに大きくなったけどやつれたおっさんはさらにやつれた。

11: もふもふ好きの名無しさん 2017/09/15(金)17:26:03 ID:fdZ

おっさんは社会から弾かれた1人だった。

どうしても生きていけなくて、つらくて
1人になりたくて引っ越して、依存する彼女作って適当にお仕事するだけの人間だった。

でも、子猫を見るたびにこいつはすごく生きたいんだなって思った。同時に、自分は生きたいのか?という疑問も出た。

答えは猫の目が開いてからすぐに出た。

12: もふもふ好きの名無しさん 2017/09/15(金)17:29:27 ID:fdZ

拾って来て16日目。

ようやく目が開いた。
目が開くのは2週間前後だと聞いていたので確かに拾ったのは生後1日ぐらいだということがわかった。

何を見ても新鮮なのかよちよちながらも寄ってくる。
初めて見た顔がこんなクマが深いおっさんで申し訳ないけどもうメロメロだった。
no title

そのうち、元気がよすぎて猫用の部屋として使っていた大きめの洋服いれ(コロコロが付いてる細長い半透明のプラスチックケース)から飛び出して1人で部屋の散策をするようになった。
そんなに広くないのですぐに見つかるが、狭い隙間なんかは埃だらけで申し訳なかった。
おっさんは自ら掃除をするようになった。

13: もふもふ好きの名無しさん 2017/09/15(金)17:35:11 ID:fdZ

それからは大きくなるのが早かった。

ミルクは自ら進んでゴクゴク飲むし、ソファに登って降りれないのを下ろしてたと思ったら自分で降りて。
ちょっとした高さもジャンプで上り下り。
no title

コロコロしてて可愛くて。
病院に連れて行って検査しても問題なし。
先生も死ななくてよかった。よく世話をしてくれたねと言ってくれた。

14: もふもふ好きの名無しさん 2017/09/15(金)17:37:38 ID:fdZ

ただ、平皿から水やミルクを飲ませることをどう教えたらいいかかなり悩んだ。
結局教えてあげることもなく旅立って行った。
no title

no title

no title

非常に人間臭い動きをしてる。
毛布が大のお気に入り。
でもお母さん猫からおっぱいをもらったことがないから足のふみふみはできなかった。

一度でもしてもらいたかった。おっさんだからパパになるけど。

15: もふもふ好きの名無しさん 2017/09/15(金)17:39:40 ID:fdZ

それから、しばらくして。

里親を探さなければならなくなった。
おっさんの実家には拾って1年半くらいの猫がいたけれど、臆病だから多頭飼いは無理だと父に言われた。
no title

かなりグータラな生活をしている♀である。

17: もふもふ好きの名無しさん 2017/09/15(金)18:08:24 ID:fdZ

結果からして里親さんは見つかった。

オスかメスかわからない、親に見捨てられておっさんに育てられたこの子猫の里親は彼女の両親になった。
家の犬が死にかけてて、最後のお友達になってほしい。両親ともに老てきて、猫を飼いたかった。
という理由だった。

ちょうどよかった。
子猫の世話を手伝ってもらっていたし、捨てることはないと確信できたので了承した。

できれば早めがいいと言われたので次のお休みの日に彼女が電車で連れ帰ることになった。
まだ車の免許を持っていなかったから車は出せなかった。

この時子猫は1ヶ月ちょっとくらいだった。

18: もふもふ好きの名無しさん 2017/09/15(金)18:10:35 ID:fdZ

当日、俺は泣かなかった。
ホッとした気分だった。
育ててこれた、死ななかった、病気にもならなかった、怪我もなかった。
こんな精神が不安定なおっさんに育てられるより、いい環境で育ったほうがいい。

ちなみに俺は猫アレルギーで1ヶ月ちょっとはかなり格闘した。

19: もふもふ好きの名無しさん 2017/09/15(金)18:13:41 ID:fdZ

あさ9時ごろの特急で彼女は実家に行ってしまった。
かわいいかわいい俺の子猫を連れて。

しばらくして電話が来た。
彼女からだ。

猫が鳴くのをやめなくて電車を一度降りた。とのことだった。
何かをずっと探している。多分俺のことだと思う。

そう言われた時、電話口から子猫が鳴く声を聞いた時、泣いてしまった。
くたびれたおっさんが人目をはばからず号泣。
警察来なくてよかった。

彼女はその後何とかして実家に帰った。
片道で2時間半でいいところを倍近くの時間をかけて。

20: もふもふ好きの名無しさん 2017/09/15(金)18:16:50 ID:fdZ

部屋に戻ってぼんやりしていた。
猫グッズを片付けなきゃいけないのにぽっかり穴が開いてしまっている。

猫が入ってた箱を見るといつものように子猫が出てくるんじゃないかと思った。
no title

チビの時の写真だけど、いつもこんな感じで俺の気配を感じると出てくる。
とっても可愛かった。

何日かして、彼女が帰って来た。
俺は彼女に別れを切り出した。このままじゃいけないと思って。
猫を見てると不思議と力が湧いてくる。
短い間だったけど生きる勇気をもらった。

彼女とは別れた。この辺りは割愛。

21: もふもふ好きの名無しさん 2017/09/15(金)18:19:52 ID:fdZ

その後ちょこちょここのくらい大きくなったよーとかの写真をもらった。
no title

2ヶ月半くらいかな、かなり大きくなって。
やんちゃらしい。かわいいなぁ。

no title

一年前の写真
でっかくなったけど、やっぱ他の猫と比べたら小さいみたい。
ちびっこの頃ご飯あげるの下手くそでごめんよ。
でも病気はしないみたいだからよかった。
もっと可愛がりたかったよー。

22: もふもふ好きの名無しさん 2017/09/15(金)18:22:39 ID:fdZ

でもその後彼女と仲違いしてしまい2度と連絡は取れなくなったし、取らないと思う。

最近は猫の育成日記ブームだからこうしてまとめておくのもいいのかな、と思って書いてみた。
少し泣いてしまったよ。

猫って、精神が疲れて弱ってる時に現れて慰めてくれて、そしてまたどこかに行ってしまう生き物だな。と思ってる。

どこかでNNNが見ているなら、いつかまた死にそうなちびっこ猫とめぐり合わせてほしい。おっさん頑張るよ。

23: もふもふ好きの名無しさん 2017/09/15(金)18:48:51 ID:tw@Parama000

62グラム!
かっ かわいい~!
旅立って行ったって表現に一瞬絶句w
実家の猫さん御立派w
電話口から子猫が鳴く声を聞いた時の下り 貰い泣きしそう

猫を生かし猫に生かされ
大きくなったなぁ
良い話を有り難う 是非頑張って下さい!

25: もふもふ好きの名無しさん 2017/09/15(金)23:37:37 ID:fdZ

>>23
ありがとう

紛らわしくてごめんね
電話口から聞こえる声は最初に聞いたお母さんを呼ぶ声だったんだ
突き放さないとどうしようもなくて泣いてしまったんだよね

いまは別の彼女と婚約してるんだ
多分前の彼女の別れかたは基地外速報とかの方が似合ってると思ってぼかしたんだ。

24: もふもふ好きの名無しさん 2017/09/15(金)21:31:26 ID:uQy
泣いた
おっさん育ててくれてありがとう

26: もふもふ好きの名無しさん 2017/09/15(金)23:38:59 ID:fdZ
>>24
見てくれてありがとう。
いまどうしているかわからない猫ちゃんを思ってスレ立てて見た。
長くなってごめんね

27: もふもふ好きの名無しさん 2017/09/16(土)06:48:52 ID:mO4

かなり昨日は酔っ払ってて変な返事をしてしまった
申し訳ない。

見てくれてありがと!

28: もふもふ好きの名無しさん 2017/09/16(土)07:02:06 ID:tw@Parama000

いえいえ
補足を聞いて状況理解が深まった
いつか新しい保護猫の話を期待してるw

no title

no title

引用元: 過去の猫育成日記を記録に残してみる。

スポンサーリンク

オススメ記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。