【画像】ハンディを抱えた子猫クレイマーちゃんを育てたのは、元保護犬のウィンストン

スポンサーリンク

820: もふもふ好きの名無しさん 2017/12/27(水) 12:07:51 ID:YN6C5ots0

1年半前、ウィスコンシン州の保護団体に、妊娠中の猫が保護されました。
母猫と1匹の子猫は虹の橋を渡ってしまいましたが、残りの7匹の子猫は命の
闘いに勝利しました。
子猫たちのうちの1匹は、生まれつき神経に問題を抱えていました。それでも
彼は一番の頑張りやさんでした。

保護団体のボランティア、マッケンジーさんは、こう話しました。
「彼は、ほかの兄妹たちと一緒に遊んでいましたが、しょっちゅう倒れたり、
転んだりしていました。歩く時でさえバランスが取れませんでした。」

しかし、それでもこの小さな子猫は、転ぶたびに立ち上がっては、ほかの兄妹
たちと遊び続けていました。
「彼は、部屋中で一番可愛らしい顔立ちをしていたし、一番愛くるしく幸せな
子猫でした。私は涙を流しました。でもそれは彼のことが可哀想だったからでは
ありません。彼が逆境に負けない、希望に満ちた心を持っていたからです。」

彼がどのくらい生きられるのかはわかりませんでしたが、マッケンジーさんが
この特別な子猫を家族に迎えたいという気持ちを止めることはできませんでした。

スポンサーリンク

マッケンジーさんは、コメディ・ドラマの登場人物の名前をとって、子猫に
クレイマーという名前をつけました。

マッケンジー家には、2匹の猫と2頭の犬がいました。
元保護犬のウィンストンは、すぐに子猫のそばにやって来て、2匹はあっという
間に仲良くなりました。

「ウィンストンは、まるで、クレイマーに母親がいないこと、彼には導いてくれる
誰かが必要であることを知っているようでした。ウィンストンはクレイマーの
『ミスター・ママ』になったのです。」

ウィンストンは母親の役割を買って出ました。ウィンストンは、毎食後、クレイマー
の顔をきれいにしてあげます。クレイマーもミスター・ママのことが大好きです。
ウィンストンはクレイマーのそばを離れず、彼の一挙手一投足を見守っています。

「クレイマーが鳴き声をあげようものなら、ウィンストンは何があったのかと駆け
寄ってきます。クレイマーがトイレから出てくると、彼がきれいかどうか確かめる
ために、ウィンストンは待ち構えているの。」

数カ月後、クレイマーの歩き方は改善してきたし、体も大きくなり、イタズラも
するようになりました。しかし、変化しないものもあります。

「ウィンストンは相変わらずクレイマーのお世話をしてるし、彼らはとっても仲良し
です。彼らは一緒に遊んだり、眠ったりしています。」

一年以上前、クレイマーは6ヶ月生きられるかどうかもわかりませんでした。しかし、
この小さな子猫は、みんなの予想を裏切り、長い長い道のりを歩んできました。

「彼は、私が今まで見た中で一番幸せな猫です。彼は困難に直面しても、ただここに
いること、クレイマーであることで幸せなのです。私が彼を愛する理由もそこにあり
ます。」

 ⋀♕⋀ ハンディを抱えた子猫クレイマーちゃんを育てたのは、
(₌◕⋏◕₌) イクワンのミスター・ママことウィンストンくん!

出典:【Love Meow】Special Needs Kitten Finds Love In Unlikely “Mr. Mom” Who Turns His Life Around
http://www.lovemeow.com/special-needs-kitten-finds-love-in-unlikely-mr-mom-who-turns-his-life-around-2519241701.html

引用元: (=゚ω゚) 可愛い猫の動画や画像を貼るスレ:Part 2

スポンサーリンク
pick up!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。