大きなリュックから茶トラの猫が顔だけ出してて、30cmもない距離で目があった

スポンサーリンク

623: もふもふ好きの名無しさん 2018/04/06(金)19:15:57 ID:Lex

暇つぶしに観光客もよく散策に来る公園を散歩して、公園の茶屋でかけ蕎麦食べてた。
蕎麦手繰りながら大きな窓から桜を眺めてたら、大きなリュックを背負った老夫婦が窓のすぐ外を通ってその大きなリュックから茶トラの猫が顔だけ出してて、蕎麦啜ってる俺と30cmもない距離で目があった
なんじゃこりゃと思う俺を尻目に老夫婦は茶屋の屋外のベンチで座って団子注文してた。

スポンサーリンク

話してみたらなんでもこの猫は生まれつきの障害で後ろ脚が不自由で仮に猫が逃げようとしても足引きずってジタバタとしか動けないそうな
老夫婦はずっとかわいがりつつも他の猫より動けない分だけ出かけるときは連れ歩くことにして抱っこして運ぶかリュックに入れてあちこちを見聞させてるらしい。おやつや世話用キット一式持って俺も抱っこさせてもらったけどそんな境遇なのに初対面の俺に抱っこされても怖がらずベタベタ甘えてきてかわいかった
老夫婦も猫も元気で長生きしてほしいな

引用元: 何を書いても構いませんので@生活板59

スポンサーリンク
pick up!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。